News & Magazineニュース & CHIPIE マガジン

今よりもっと美人になる!4つの大人カラーアイメイク春カタログ2017

CHIPIE Magazine2017.04.10

main1-1
  • 後でこの記事を読むなら、
    はてなブックマークが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雑誌や広告では可愛いと思っても、チャレンジするのになかなか勇気がいるカラーアイメイク。

「目だけ浮かないかな……」

「カラーメイクって若作りに見えそうでちょっと……」

結局いつもブラウンシャドウで同じメイク顔になってしまうあなたに、大人だからこそ似合う色使いと、印象的な瞳にするシャドウの入れ方を伝授します。

使うのはCHIPIEから登場したばかりのフルーツのようにカラフルなアイシャドウ。なめらかなテクスチャーなので発色良く色づき、テクニック要らずに春メイクを実践できます。マンネリなブラウン顔から抜け出して、この春はパッと明るい印象的な瞳を手に入れてみませんか?

Green

CIMG3375

カラーメイクの中でも難易度が高い印象のあるグリーン。鮮やかカラーなだけに「バブル顔にならない?」なんて敬遠してしまう人も多いのでは。

そんなグリーン、実は目元を知的に見せてくれる大人カラーなのです。CHIPIEの102ライムは肌なじみも良く、自然に明るく発色するので、派手になる心配もなし。

シフォンブラウスに合わせて春色目元にするのなら、グリーン×イエローのカラーONカラーがオススメ。くすみを消しながら、パッチリとした目元を品よく作り上げることができる最強タッグです。目元に視線を集めたいので、チークと口元は控えめカラーを。

■HOW TO

CIMG3398

【1】アイホール全体にBL-1スカイをブラシで軽くON。
【2】二重ラインと下まぶた全体にKH-1バニラをチップで塗る。
【3】黒目上を中心に、目尻・目頭にしたがって薄くなるようにアイズグラッセ102ライムをON。
【4】下まぶた黒目下から目尻にかけて101シトロンを広げてON。
【5】アイラインとマスカラは上のみにして、ラインは極細にまつ毛生え際を埋める。

【使用アイテム】

Yellow

CIMG3759

フレッシュな印象を与える元気カラーは「アクティブに過ごしたい」そんなときに相性抜群。くすみをカバーしてくれるので、目元にクマがある人は特にオススメ。上まぶたにイエロー、下まぶたにハイライトを入れることでハリのある目元が作れます。明るめカラーのみだと印象がぼやけてしまいがちなので、アイラインはまつ毛の生え際を埋めるようにしてガッツリと。クマやくすみの悩みを消して、引き付けるような目元が完成します。唇と頬はポッと内側から染まったように、みずみずしいカラーチョイスを。

■HOW TO

CIMG3750

【1】アイホール全体にライトアップベースNを指の腹でなじませる。
【2】上まぶたの二重ラインにオーバー気味にKH-1バニラをブラシでON。
【3】二重ラインに101シトロンをチップでON。
【4】下まぶたの目尻にBR-3カフェオレで陰影を入れる。
【5】アイラインはリキッドで目尻を長めに、下まぶたは黒目下から目尻にかけてブラウンペンシルで描く。
【6】チークグラッセN-01シャインを黒目の上下にハイライトでON。

【使用アイテム】

Pink

CIMG3477

春の定番カラー、ピンク。塗り方によっては腫れぼったく見えてしまったり、歳不相応になってしまいがち。ピンクの効果を最大限に引き出して、透明感と色気が混在する目元を作るなら黒目上にポイント使いを。みずみずしいラズベリーピンクは肌なじみも良く、カラーメイク初心者にもオススメです。チークは薄めに頬に丸く入れて、目元のピンクを主役にするのが正解!

■HOW TO

CIMG3508

【1】アイホール全体にフェイスグラッセ02ルーセントをブラシで軽くのせる。
【2】上まぶた二重幅よりオーバー気味にBR-1シャンパンをON。
【3】黒目上、二重の折り目に重なるようにして103フランボワーズを丸くON。
【4】下まぶた黒目下から目尻にかけてKH-1バニラをON。
【5】下まぶた目尻に103フランボワーズをON。
【6】上まぶたアイラインは目尻跳ね上げ目にして。
【7】下まぶた黒目〜目尻に、ボルドーのアイラインを引いて潤んだ瞳を演出。

【使用アイテム】

Purple

CIMG3960

色っぽいイメージになりがちなパープルカラーですが、肌に透明感を与えて白く見せてくれる効果が。目尻と下まぶた際に紫をONすれば、カジュアルなときもお仕事モードでもどんな時もヘビロテできるアイメイクに早変わり! 頬は広めにチークを広げて、頬骨トップにハイライトをのせて。リップは中心とリップラインを別々のカラーで仕上げることで、ぷるんとボリューミーな立体感が演出できます。

■HOW TO

CIMG3956

【1】アイホール全体にライトアップベースNを指の腹でなじませる。
【2】アイホール全体にアイズグラッセBO-1サクラをON。
【3】2よりもやや小さめに、アイホールにアイズグラッセBL-3ラベンダーをON。
【4】黒目上から目尻オーバー気味に104カシスをON。
【5】黒目上から目尻にかけてブラックアイラインを引く。
【6】下まぶた際部分に104カシスを、アイラインを引くように細く入れる。
【7】下まぶたの目尻部分のみ、アイズグラッセBR-2サンストーンで陰影を入れる。
【8】下まぶた黒目〜目尻にかけてボルドーのアイラインをON。

【使用アイテム】

Pocket
LINEで送る