News & Magazineニュース & CHIPIE マガジン

奥二重さん必見☆ナチュラルなデカ目を叶えるメイクの仕方♪

CHIPIE Magazine2016.06.20

奥二重
  • 後でこの記事を読むなら、
    はてなブックマークが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイクの方法を学んで切れ長の目元を作ろう

奥二重の人は、二重のラインが浅いために、目を開けた時に一重まぶたのように見えてしまう人が大勢います。目を開けた時に二重のラインが見えるけれど、目尻側しか見えないので悩んでいる人も少なくありませんよね。奥二重は、寂しげな印象を与えてしまうため、悩んでいる人も多いですが、実はメイクでナチュラルなデカ目にすることができます。

コツさえマスターしておけば、切れ長の大きな瞳になれるので、より魅力的に見せることができます。今回は、奥二重でもナチュラルなデカ目に見せるアイメイク術をご紹介します。

目元をきれいに大きく見せるアイメイクの方法とは

アイシャドウは、目元に陰影をつけるために欠かせないですが、なるべく明るい印象のカラーを選ぶと良いでしょう。瞼がやや腫れぼったい印象の人は、パールが入った商品もオススメです。

アイホール全体に明るい色のアイシャドーを入れ、二重のラインの部分に薄いブラウンを入れるようにしてください。濃い色を入れてしまうと、逆に目が小さく見えてしまいますのでご注意ください。

アイラインを入れる時は、細めに入れると自然に目が引き締まります。

アイラインの入れ方でナチュラルなデカ目に

アイラインを太く入れると野暮ったい印象になってしまいます。奥二重さんは細めに入れるのが基本です。

顔の印象を優しくしたい人は、やや目尻を下げるようにラインを入れると良いでしょう。奥二重の人は、目尻側の二重のラインがはっきりと見える人が多いので、アイラインを効果的に入れると、ナチュラルな印象のデカ目になります。

若い年代の人は美容整形に関心を持っている人が増えていますが、まずは自分の顔立ちに合ったメイクをマスターすることで、素のあなたをより美しく見せることが可能です。

目元をきれいに見せるマスカラの使い方

普段のメイクでは、ビューラーを使用したり、マスカラを使用している人が多いのではないでしょうか。ビューラーで睫毛を上げたら、根元からしっかりとマスカラを塗ると、上品で可愛らしい印象になれます。

暑い時期はお化粧が崩れやすいので、ウォータープルーフタイプがオススメです。まつ毛が短い方はつけまつげをすると良いでしょう。ドラッグストアなどでは、豊富な長さのつけまつ毛も販売されていますから、自然なタイプを選んでみてはいかがでしょうか。

Pocket
LINEで送る

Category

bn_side

クチコミ募集中!@cosmeにシピエのクチコミをお寄せください!