News & Magazineニュース & CHIPIE マガジン

30代でも可愛く♪上品で大人可愛いメイク方法の3つのポイント

CHIPIE Magazine2016.06.01

0714_01tr
  • 後でこの記事を読むなら、
    はてなブックマークが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30代には上品さの中に可愛らしさのあるメイクがオススメ!

30代の女性は、バリバリと仕事をされている方から、結婚を経て子育て中の人までさまざまで、多忙な生活をしている人が多い世代です。忙しくてもきちんとメイクをして若々しく見せたいのが女心。

20代の頃と同じメイクでは若作りに見えてしまう可能性があるため、上品さの中に可愛らしさを感じさせるメイクがオススメです。30代ぐらいの女性は肌にハリがあり、美しい人が多いですが、疲れた時は目の下にクマやくすみなどが見られます。

肌がきれいに見えるファンデーションの選び方

ファンデーションを選ぶ時は、お肌が明るくみえる色の商品を選んで、不自然にならないように、首の色と合わせると良いでしょう。しみやそばかすが気になる人は、コンシーラーを使うと目立たなくなりますが、頼りすぎると逆に老けて見えます。

コンシーラーを使用した場所はファンデーションを薄く塗っておくと自然な印象になります。仕事や育児で忙しい人は、化粧直しに時間が取れないことも多いため、ベースメイクを重視すると良いでしょう。

ファンデーションを塗った後は、フェイスパウダーを使用すると透明感のある素肌になれます。

30代にお勧めのアイメイク

20代の人はデカ目にしたり、たれ目風のアイメイクをしていますが、30代の女性の場合は、子供っぽい印象になってしまいます。眉はアイブロウペンシルなどを使って、きれいに整えるようにして、明るい印象のアイシャドーを使ったり、アイラインを入れるようにしましょう。

まつげが上向きに上がっていると、若々しく可愛い印象なので、ビューラーを使用したり、マスカラを適量塗っておくと良いでしょう。マスカラを塗った後は、コームで梳いておくと、自然な印象になります。

上品で可愛らしさが出せるチークと口紅

チークは血色を良くするために欠かせませんが、ピンクやオレンジなどの明るい色は、子供っぽい印象になってしまいます。30代の人はローズ系やベージュなどの、やや落ち着いた色合いの商品を選ぶと、顔の印象が明るくなります。

唇はナチュラルな印象のベージュやピンクベージュなどがオススメです。口紅を塗った後は、薄くグロスを塗っておくのも忘れずに。

Pocket
LINEで送る

Category

bn_side

クチコミ募集中!@cosmeにシピエのクチコミをお寄せください!